国内No.1となる大学生の為の情報サイト

ガクプロ2019最新版

旅行

大学生に人気の海外旅行「フランス」~芸術・ファッション・グルメの街

投稿日:

大学生に人気の海外旅行先に「フランス」があります。

フランスといえばパリですが、ロワール・ニース・シャンパーニュ・リヨンなどの有名な都市もあります。

フランスは、筆者も卒業旅行で訪れた国の一つです(^^)/

2~3月は卒業旅行シーズンなので、特にパリは日本人の大学生も多いんですよ。

当時、パリを散策していると同じ大学の友達に2組も遭遇したので、それほど学生旅行で人気なんだと思います(笑)

私の体験談も交えながら、ご紹介します!

 

フランスへの飛行時間や飛行機の便は?

成田空港・関西空港からパリ(シャルル・ド・ゴール空港)まで直行便があります。飛行時間は約12時間。

乗り継ぎがあるフライトだと、アブダビ、バンコク、ドバイ、北京、ヘルシンキ、マドリード、ドーハ、上海、モスクワなどで乗り換えがあります。

乗り継ぎがある便だと、中部国際空港や福岡空港からも出発できます。

 

絶対に外せない観光スポット

エッフェル塔

1889年のパリ万博のために建てられたエッフェル塔は、パリのシンボルになっています。

展望台は1階~3階まであり、3階はぐっと高い位置にあります。どうせなら3階(最上階)までいくのがおすすめ!

もちろん下から見るだけでも十分たのしめます。夜のライトアップは、1時間に1回5分間キラキラのイルミネーションが!こちらも必見です。

フランスに来たなら絶対に外せないエッフェル塔。筆者もフランス旅行の際には観に行きましたが、周りは観光客でいっぱい!みんなエッフェル塔をバックに、思い思いのポーズで写真を撮っていました♪展望台に上がるのはすごく混んでいたので断念しました。エッフェル塔の前には芝生が広がっているので、寝転がってのんびりしている人もいましたよ。

 

凱旋門

パリのシャンゼリゼ通りの西端にある凱旋門。あの有名なナポレオンの命令で作られたものです。

約50メートルの高さがあり、上は展望台になっています。

凱旋門は360度周囲を道路に囲まれていて横断歩道もないので、地下からアクセスしましょう!

エッフェル塔から歩いて行けました。

凱旋門の中はまさかの螺旋階段で、頑張って登った思い出があります。

凱旋門の上から見る景色は、凱旋門を中心に放射線状に道が通っていてとても美しかったです。エッフェル塔も見えて、最高でした!

 

ベルサイユ宮殿

フランス芸術を代表する豪華絢爛な宮殿で、世界遺産にも登録されています。あのマリーアントワネットも暮らしていたんですね。

特に鏡の間は必見です!ツアー以外の場合は、事前に公式サイトから購入しておくことをおすすめします。

とにかく豪華絢爛!もちろん観光客がたくさんです。

中国人観光客が多く、自撮り棒で写真を撮りまくっててイライラした思い出が(笑)

宮殿内のお土産屋さんも最高にかわいいので、ぜひ立ち寄ってください!

 

モンサンミッシェル

パリから車で4時間ほど離れた場所にあります。島全体が修道院のようになっていて、世界遺産にも登録されています。

潮の満ち引きによって見え方が全然違い、どちらも絶景です。

修道院までの坂道にはたくさんのお土産やさんがあって、あっという間に登り切れてしまいます。島内や近くに宿泊するプランも人気です。

日本…いや世界でも絶対に見れない風景が広がっているので、絶対に訪れるべき場所です!

こちらも絶対に訪れるべき場所!私はオプショナルツアーを利用して、パリからバスに乗って行きました。

名物のオムレツは衝撃的でした・・・(笑)日本で食べるオムレツとは全然違います。

修道院の中は神聖な雰囲気。修道院から見える景色は広大でとても美しいです!

 

ルーブル美術館

世界三大美術館の一つのルーブル美術館。パリの中住んに位置しています。ガラスのピラミッドが目印!

レオナルドダヴィンチの「モナリザ」や、ミロの彫刻「ビーナス」などの有名な作品は一度は見ておきたい!

各展示室に日本語の作品解説カードがあるので、美術に関心がない人でも訪れるべき場所です!

入場券は事前のオンライン販売のみ。現地で窓口購入はできませんので注意してください。

 

ドラッグストアでのフランス製コスメがおすすめ!

ドラッグストアでのフランス製化粧品は、日本でも人気の商品が揃っています。しかも、日本で買う半額くらいでゲットできます!

特定のアレルギーがある人や敏感肌の人以外は、フランスのコスメは高品質なのでお土産にも自分用にもおすすめ。

「City Pharma(シティ ファーマ) 」というパリにあるドラッグストアが人気ですよ。

ヨーロッパで一番安いと言われていて、観光客にも地元の人にも超人気の薬局です。

 

口コミ・体験談

芸術・文学好きにはたまらない街でした

大学時代、卒業旅行で友人達とフランスのパリに行きました。

ニューヨークという選択肢もあったのですが、美術系の学校へ通っていたこともあり、ルーブル美術館やオルセー美術館など、歴史的に価値のある作品を観賞したかったのでパリを選びました。

滞在中、実際にいくつかの美術館を訪れたのですが、期待以上に素晴らしい体験でした。

特にルーブル美術館は世界一と言っても過言でない規模に、まず驚きました。すべての作品を観ようと思ったら一週間はかかるようです。

ルーブル美術館の所蔵品のなかで最も有名な作品のひとつはモナリザだと思います。

まだ美術に興味をもつ前の小学生の頃からモナリザには不思議と惹き付けられるものがあったので、それを実際に目にしたこと、そしてその絵から一番近い距離に自分がいることが奇跡のように感じ、30分ほど釘付けになり動くことができない程でした。

美術以外ですと私は文学がすきで、海外の翻訳物をよく読むのですが、とりわけフランス文学が好きだったこともあり、フランス語を耳にしたり、小説の舞台になった街を歩くだけでとても素敵な気分がしました。

フランス文学ではフランス革命やその時代を背景とした作品が多く、私も影響を受けたので、ヴェルサイユ宮殿を訪れたときには感慨深かったです。

全てがきらびやかで豪華絢爛の趣。ここでマリー・アントワネットや貴族達が生活していたのだと想像が膨らみロマンを感じました。

日本の生活とかけ離れた非日常を味わえる素敵な場所でした。

あれから10年経ちましたが、今の自分でまた訪れたいです。

-旅行
-,

Copyright© ガクプロ2019最新版 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.