国内No.1となる大学生の為の情報サイト

ガクプロ2019最新版

学生ローン

セディナの学生ローン(学費ローン)の商品内容・利用方法

更新日:

三井住友フィナンシャルグループのセディナで学生がお金を借りる事が出来るのか?調べてみました。

セディナ学費ローン

セディナには、学生向けローンの「セディナ学費ローン」といったローンサービスがあります。

こちらは、入学金・授業料・教材費などの、学校へ納付する学納金を借りる事が可能となっています。

大学や専門学校など、入学金や授業料が高額で払えない…といった場合もあると思います。そういった時に、こちらのセディナ学費ローンを利用するのがおすすめとなっています。

利用時は、学納金をセディナ側から学校指定の口座へ直接振込されるようになります。

 

商品詳細

利用対象者

・入学または在学されている学生の保護者または学生本人

・安定した収入のある方

借入額

・4万円以上500万円以下

必要書類

【新入生】
・入学を証明できるもの(合格証明書の写しなど)
・学納金額が記載されているものの写し(納付書等)

【在校生】
・学生証の写し
・学納金額が記載されているものの写し(納付書等)

利用可能学校

・1000件以上の学校で利用可能

申込方法

・申込はインターネット申込み、もしくは電話申込み

≫ネット申し込みはこちらから

 

生活費などを借りる場合

入学金や授業料など学納金を借りる場合は、学校提携教育ローンとなっているのでセディナ学費ローンは大変便利だと思います。

支払いなどもセディナが学校側に直接振込してくれるので手間なども省けますね。

ただ、あくまで学費ローンとなっており、学校以外へ納付する費用は借りる事ができません。

例えば、学校に通う交通費(定期代など)や生活費用、交際費、携帯代などといった学納金以外は借りる事ができません。

もし、学納金以外を借りたい場合は他の金融機関のローンを利用する必要があります。

例えば、プロミスアコムなどといったカードローンであれば、使い道が自由となっているので、生活費などとしてお金を借りる事が可能となっています。

20歳以上で収入がある方であれば学生の方でも利用可能となっているので、学納金以外を借りる方はプロミスやアコムのカードローンに申込するといいでしょう。

 

セディナを利用した方の声

私が学生ローンを利用したのは、大学四年生の冬でした。就職先で自動車免許が必須と言われ、しかも今時珍しくマニュアルでの運転も出来るようにして欲しいとのことで慌てて教習所に通わなくてはならなくなったのです。

当時アルバイトをしていたものの、部活動での遠征や道具代、携帯代金もろもろを自分で賄っていたため貯金も乏しく、教習所に通う為の代金約30万円が工面出来ませんでした。

そこで教習所への申し込み時に大学の生協でローンの申請を行いました。

セディナという会社でした。生協窓口で必要書類を提出し、本人確認のためにローン会社から携帯電話に着信を受けなくてはならなかったものの、それほど難しい手続きもなく無事に教習所に通うことが出来るようになりました。収入を証明するものや、頭金なども不要でした。

返済回数は36回払いで月々8千円程度を大学在学中より返済していきました。私の場合は夏と冬のボーナス払いも付帯して返済していました。

就職が決まっていたことや、一度免許を取得すれば一生役立つと思ったこと、また万が一の時は親の助けも借りられる環境にあったため、そこまで悩まずにローンを組みました。

しかしながら社会人になり、奨学金の返済も始まってからは少なからず返済が苦しいこともありました。本当に必要なものへの投資なのか、返すあてがあるかどうかという所は、当たり前ですが熟慮する必要があると思います。

 

-学生ローン
-, ,

Copyright© ガクプロ2019最新版 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.